HOME > 物流改善事例 > アパレルメーカーA社様

アパレルメーカーA社様

WORK RESULTS 001

アパレルメーカーA社様
物流センターの内陸移転、および倉庫管理システム(MLOGI-WMS)の
導入による物流コスト削減・キャパシティの向上

お客様の抱えていた問題
01.
港湾エリアに物流センターを設置していたことから、数量の増加に伴い保管スペースが
広がり保管コストが増大していた。
02.
規模の拡大に物流システムが追い付かず、出荷キャパシティにも問題があった。
03.
宅配サービスに偏った運送会社起用のため配送コストに割高感があった。

改善内容

問題01.港湾エリアに物流センターを設置していたことから、数量の増加に伴い保管スペースが広がり保管コストが増大していた。

港湾エリアの2拠点を内陸に集約

拠点の移転・統合

港湾エリアの2拠点を内陸に集約したことで、保管コストと作業コストの圧縮が物流費の増加を上回り、コスト削減を実現しました。

問題02.規模の拡大に物流システムが追い付かず、出荷キャパシティにも問題があった。

適正な倉庫管理システム(LPI-WMS)の導入により、出荷キャパシティの確保、物流品質の向上を実現しました。

WMSの導入

運用イメージ

問題03.宅配サービスに偏った運送会社起用のため配送コストに割高感があった。

配送モードの適正化を行い、配送コストを削減しました。

配送モードの最適化

改善効果

  • 定量効果物流コストを20%(約1.5億円/年)削減。
  • 定性効果出荷キャパシティの向上
    (出荷リードタイムの短縮)。
  • 電話でのお問い合わせ Tel.03-3219-1645
  • お問い合わせフォーム