HOME > 物流改善事例 > 生活雑貨メーカーF社様

生活雑貨メーカーF社様

WORK RESULTS 006

生活雑貨メーカーF社様
バイヤーズコンソリデーションの導入による物流コスト削減・物流の可視化の実現

お客様の抱えていた問題
01.
中国からの輸入は各ベンダー毎の輸送であった為、コンテナ積載効率が悪く輸入件数が多くなっていた。その為、海上輸送コスト、日本到着以降の輸入通関費用・配送費用が嵩んでいた。
02.
小口の貨物が多く輸入スケジュール等の情報管理が難しかった。
03.
日本到着後に品質不良が発覚するケースもあり、顧客への納品遅延、返品における輸送費増のリスクを抱えていた。

改善内容

問題01.中国からの輸入は各ベンダー毎の輸送であった為、コンテナ積載効率が悪く輸入件数が多くなっていた。その為、海上輸送コスト、日本到着以降の輸入通関費用・配送費用が嵩んでいた。

中国保税区に物流拠点を設営、各ベンダーの貨物を集約し一括輸送することで、コンテナ積載・輸送効率を向上。海上輸送コストのみならず、日本側の輸入通関費用・配送費用低減も実現しました。また、輸入スケジュールを当社が一括管理することにより、物流の可視化を実現しました。

海外物流事業

問題02.小口の貨物が多く輸入スケジュール等の情報管理が難しかった。

輸入スケジュールを当社が一括管理することにより、物流の可視化を実現しました。

海外物流事業

問題03.日本到着後に品質不良が発覚するケースもあり、顧客への納品遅延、返品における輸送費増のリスクを抱えていた。

中国物流拠点にて貨物検品を実施することにより、日本到着後の返品リスクを軽減しました。(返品に伴う輸送コスト、業務負荷の軽減)

Before 当社提案前 当社提案後 After 当社提案後
海外物流事業

改善効果

  • 定量効果輸送コストを15%削減。
  • 定性効果輸送の効率化、返品リスクの軽減、
    物流の可視化を実現。
  • 電話でのお問い合わせ Tel.03-5005-1701
  • お問い合わせフォーム